FC2ブログ

ブラッディ・マンデイSeason2 【ドラマ感想】

   ブラッディ・マンデイ Season2 / 全9話

        <2010年1月~3月放送>

  ※ネタバレキケン!


『待望の続編!』は・・・。
前回同様、自分好みで面白かったです!!

(笑える内容では無いけれど・・・)


今回も二転三転するどころか、数え切れない程の転倒を繰り返し…。
ゴロゴロゴロゴロ、最後まで転がされ続けました。
騙され易い自分は、アッサリと術中に陥り、悔し涙を流したくらいです。



誰が仲間で、誰が敵か?
信用出来る人間は!?裏切り者は?
どの情報が正しくて、どれが偽の情報なのか?   
     
コイツが怪しい!」と、最初からの不審者は、白だし。
逆に全く気にも留めていなかったら、敵の中枢人物だったり。
突然本性を現し「途中で設定変えた?」なんて疑うようなトコロも多々あったり。

ビクビクしながら、観れるのは楽しかったのですが・・・。(⌒-⌒;)
人間不信に陥りそうな場面ばかりで、頭が狂いそうでした。


それと、全体的には危険な内容であり。
心から楽しめるとか、幸せになれるとか、可笑しいモノではありません。
実際に起きたら恐怖の連続で、地球が終わるかもしれない為、怖いです。



しかし、まあ・・・。
架空のドラマだし、視聴者を良い意味で裏切ってくれたし。
ハラハラドキドキと楽しませ、常に緊張感を持たせてくれたので。
自分の評価としては、シーズン1を含め、力作だと思いました。


やはりドラマは、このくらいブッ飛んでいた方が宜しいですね。
んー、でも、世界レベルで考えたら、ギリギリライン!?
最近の情勢を見ていると「有り得ない!」とは言い切れないような・・・。
(深く突っ込むと戻れなくなるので、流します)


取りあえず、テロは未然に防げたし。
テロを起こす人物達も、何だかんだで死んでしまうし。
ドラマとしては、きちんと決着がついたので良かったです。
(と思う事にします)


ただラストが、シーズン1と同じで・・・。
続きそうで、続かないような。
続編を作れそうだけど、終わりと言われたら納得するような。
そんな、不安定な最終回でしたねぇ。
自分としては、このドラマの場合・・・。
スッキリしたラストがいいかなぁ、と感じました。
(不安定な最後も好きだけど、テロの話なので絶滅させたいですよね)




以下、人物語り。




パソコンが出来るコって、素敵ですよねぇ。
毎回、毎回、藤丸君の腕には惚れてしまいます。
そして完璧ではなく、パソコン以外では・・・
いやいや、この不完全な部分が可愛いと思いました。
(喧嘩には弱く、パソコンでもたまーに負けちゃうとか・・・)
このドラマでの三浦春馬君は、好きだなぁ♪

それにしても、藤丸君は本当に不憫なコですよね。
父を失っただけではなく、友人も次々に亡くし・・・。
自分と妹も狙われ、いつも命の危機にさらされている・・・。
見方を変えれば、悲劇の主人公です。


そして音弥君!
自分が、このドラマを観る切っ掛けとなった佐藤健クンの役ですが・・・。
今回は、結構出番がありましたよね?
(丁度大河ドラマ出演と重なっていたから「平気なのかな?」って思ったけど・・・)

ワクワクして観てた自分は、あるシーンでドキドキ。。。
それは、折原マヤが音弥君の頬をスリスリ、ペタペタ・・・スリスリ、ペタペタ・・・
と、触りまくる(!?)シーンでした。
「いや~ん、羨まし~、自分も触りた~い♪ (←問題発言!)
と一人興奮してしまったのですが・・・。
済みません、自分だけですよね。
そのシーンが、妙に頭に残っております。


その折原マヤですが、吉瀬美智子さんのエロカッコイイこと・・・。
毎回、彼女にはドキドキハラハラさせられます。
コート姿も美しいですしね。
何よりもが、すごい・・・。

そんな折原マヤも遂に・・・というのが、今回見所の一部。
やっぱり人間だったのねぇ。
不死身じゃないのか・・・。(←当たり前だ~)
と思いました。
あ、彼女が仲間っていうのは、心強いですね♪
(敵だと怖い・・・)


それから、ブルータスの裏切りは、衝撃でした。
彼女であって欲しくなかったです。
前回から真面目に“THIRD-i”へ尽くしてきたのに・・・。
子供を人質に取るなんて、テロリストは、卑怯です!
(だからこそ、テロリストなんだろうけど)
それにしても、コードネームはピッタリで納得・・・。


スパイダーの正体は、自分的には意外で・・・結構ショックでした。
しかも最初から、全てが演技
「うわっ、ヤられた~!」とこちらもダメージが大きかったです。
まあ、こういう驚きが面白いのですが・・・。(^-^)


忘れちゃいけないのが、Jです!
今回は、Jの活躍が余り無く・・・出番は殆ど白い部屋。
うわぁ、前回最強最悪だった彼が、今回コレ?
そんな馬鹿な・・・。
寝たきりの彼なんて、Jじゃない!
もうすぐ死んでしまうなんて、Jじゃない!!
弱気になり、聞き分けの良い真面目な子なんて、Jじゃない!!!

と、何度も思ってしまいました。
そして、息絶える寸前になった時は。
えっ嘘っ!ぎゃああ!成宮くうぅぅ~ん!!」 (←Jじゃないの?)
なんて心の中で叫んだものですが・・・。

いやぁ、これが全て演技だったとは・・・。
あいたた・・・またもや彼に、してやられました。
やはり、Jは一枚も二枚も上手です。
っていうか、Jってば、視聴者を欺くのが大好きで困ります。

そんな彼の、予想外のラストシーンには・・・。
テロリストなのに、嬉しくなってしまい・・・。
「成宮君が演じているからか!?」と思いました。
(もっとイラッとする人が演じてくれたら心底憎めたのに~


加納さんに対しては、「お気の毒に・・・」と思います。
どうして、こうも毎回仲間達に疑われるのでしょうねぇ?
普段から嫌われ者なのか?
周りに余程信用が無いのか?
ここぞとばかりにやってやれ!という感じなのか?

若しくは・・・、が怪しいのか!?
何だかちょっと可哀想なお人です。


萩原さんは、「こういう人いるなぁ」と思って観ていました。
特に、光る眼鏡が嫌味な感じを演出し、良かったと思います。
そのせいで、「もしやコイツが裏切り者!?」と騙されてしまったし・・・。
でも凄く嫌な奴ではあったけど、「しっかり仕事をしていたんだ!」
と分かったら、急に好きになってしまいました。
ええ、まあ嫌味な部分を抜けば、カッコイイですものねぇ。
ところで、高嶋政宏さんが演じていたとは、気付きませんでした・・・。


八木君に関しては、優等生で遥の想い人♪
そんな存在の脇役だと思っていたら・・・。
まさかのイジメを受けており。
途中から重要人物と接触する存在となっていたので、ビックリしました。
イジメに関しては、相手に対して腹が立ち、イライラ!
自殺は未遂に終わりホッとしましたが、心が痛みました。
だからこそ、反撃シーンはスカッとし、気持ち良かったです。
普通は、あんな形で仕返しは出来ませんが・・・。
まあ、たまには良いのではないでしょうか。


最後に、ホーネット。
まさか、神木君が演じるとは思わず・・・。
これも良かったです♪
(役柄的には良くないけど)
あの笑顔と笑いが、怖かったですよねぇ。
いつも見かける神木君とは別人で、役者さんて本当にスゴイなぁと思いました。



主題歌は、flumpoolの『残像』。
前回同様こちらも良い曲ですね~。
最後に流れ始めると「もう終わり?」って思うけど、ホッとします。



ドラマの三期目は、無いと思うので、これで最後でしょうか?
でも一期、二期と楽しませて頂きました。
内容が犯罪に絡むモノの為、手を叩いて喜べませんが・・・。
よく出来たドラマで、本当に興味深かったです。
またスリルに溢れる魅力的なドラマを作ってくれたらなぁ、と思います。



※あれっ?
サックリまとめようと思ったら、まとまらなかった!?
想像以上に長く・・・。
感想だか何だか分からない文章になってしまいました。
もし、最後まで飽きずに読んでくれる方がいたのなら・・・。
本当に有難うございます。
そして、お疲れ様でした!


スポンサーサイト



テーマ : ブラッディ マンデイ 2nd
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

※似顔絵ではありません

獅子乙女

Author:獅子乙女
救いようのないOTAKUです。
アニメが中心にまわってます。

漫画やゲームからも離れられません!
キャラクターに一日中萌えてます。
アニソンばかり聴いております。
声優さんを崇拝しています。 

人間として堕落しヤバイです。
ちょっぴり腐敗し危険です。
妄想が大好きです♪

「一般人の振り」
をしている隠れヲタクやってます。

ブログ開設十年以上!参加してみました♪

気が向いたら、宜しくお願いします。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

※毎日更新が目標です

カテゴリ

▼コチラが古い記事となってます♪

月別アーカイブ

※なが~く続けられたらいいなぁ

ブロとも一覧


しまじろうアニメの検証と考察

リンク

最新トラックバック

アクセス・カウンター

オンライン・カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード

amazonちゃんのエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる