FC2ブログ

CATSへ!

土曜日は、久々に劇団四季の公演を観て来ました。
ずーっと観たいと思っていた『キャッツ』です。
もうすぐ終わりと聞いて、急いでチケットを取りました。


   劇団四季ミュージカル『キャッツ』
      キャッツ・シアター 五反田/大崎
     
          4/11(土)  <12:30開場・13:00開演>



↓右の壁、目の部分が撮影出来ず・・・。

   キャッツ

でも、気付いたのはさっき・・・(><。)

↓外の看板。

   キャッツ 表看板3 Fブロ使用

東京公演千秋楽が近づいております。



↓中の看板。

キャッツ
 当日は、初の場所に戸惑います。
 地図を見ながら行ったけど・・・。
 ちょっと迷いました。

 フラフラとしながら、どうにか到着。
 時間前で良かったぁ~。


↓(左)写真としっぽって可愛過ぎる~♪

 キャッツ  キャッツ

(右)出演者表。

    キャッツ 

 ←「Cats History」
 おお・・・。
 見ているだけで胸が熱くなる!
  

 ここでは、パンフレットと写真集を購入。
 他のグッズも気になったけど・・・。
 混んでいたので、やめました。
 
 そして、ロビーを見尽くしてから会場へ。





「うわっ!」
場内全体が舞台みたいで、唖然・・・。
「どこからどこまでが、舞台で客席?」
とキョロキョロしてしまう程!
そこから心臓がドキドキしてしまいました。
席へ着くも、落ち着きません。


まだ時間に余裕があるので、全体を観察しに行きました。
「ゴミだらけのセットは、汚くて触りたくない感じだね。」
そう思うくらい、よく出来たゴミのセットでした。
また、ゴミの一つ一つが、「オッ!」となる物ばかりで・・・。
驚きの連続です。





さて、待ちに待った『キャッツ』が開演します。


「あっ、猫がいるっ!」
のっそりと歩く姿を見て、声が出そうでした。(お前は子供か!)
その後、回転席の謎が解け、スッキリ。(←ちょっと謎だったから)
場内が暗くなり、初っ端から、もう凄い迫力!
体が前へ乗り出して観ていました。


そして開始早々、またもや気持ちが高まり目が潤んでしまった私。
早すぎますよね・・・。(´ヘ`;)


タイトル通り、猫の動きは立派でした!
人間も猫になり切れるんだなぁ、と。
何度も客席の通路へ行ったり来たり。
一階と二階へも行ったり来たり。
縦横無尽に跳ね回る姿は、まさに猫そのもの!!
客のこっちは、目が・・・目が回る~((@口@;))


猫の衣装も素敵でした。
気に入った猫さんの衣装は、三匹程いたけど・・・。
でもどれも可愛いし、カッコ良かったと思います。
ちょっと着てみたいかなぁ・・・。ウットリ♪・:*:・ ( ̄* )キラキラ


それから本当に、会場中が舞台でした。
ステージも客席も壁も天井も・・・。
あちこちから出て来るし、全てを上手く使ってるし。
首も目もグルグル。
この日は、目が10個必要だと感じました。
2個じゃ足りません!


あとは、ダンス(バレエもありましたよね?)と歌にも魅せられます。
動作の一つ一つにキレがあり、それでいて優雅。
更に大人数での踊り。
大変そうなのに、これが綺麗に合わさる・・・。
歌声も吸い込まれそうだし、良い曲ばかりだし、頭に残るし。
瞬きするのも惜しいくらい、釘付けでした。


そうそう、舞台へ連れて行かれて踊った女の子がいましたね~。
普通のお客さん、ですよね!?
可愛くて上手だなぁと思いました。(^^♪


最後の方で、出演者様達がお客さんと握手をしていたけど・・・。
残念ながら、ど真ん中の席で、握手出来ず悲しかった・・・。(席運悪いから)
隣の人達は、握手して貰ってたのに・・・。。+゚(゚´Д`゚)゚+。


でも最初の方で、近くまで来て歌ったり台詞を言っている時。
目が合った!
というか、私を凝視していた!!(と思いたい)
これだけで、もう幸せです。
有難うございます。(。>_<。)


カーテンコールは、何度もあって、これまた感動。
「出演者様、お疲れ様です。」
といったくらいでした。


拍手の嵐が終了して、終演。
場内が明るくなったけど、あまりの衝撃に暫く動けませんでした。


そして、お客さんが大分減ってから、改めて舞台をもう一度観察!
うーん、やっぱり何度見てもスゴイ舞台です。


近々CDを買って、部屋の中でゆっくり聴いてみます♪♪
別の感動が生まれる、かな~?



    キャッツ 

 ←外の看板。

 さっき来たばかりなのに・・・。
 もう帰る時間です。

 考えたら、悲しくなってきた・・・。




『キャッツ』は、どの席からでも楽しめそうなのが良いですね。
色々な席から、『キャッツ』を堪能してみたいと感じました。
もうあと三回は観たいくらい、素晴らしい舞台だったと思います。
感動を有難う!

スポンサーサイト



テーマ : 劇団四季
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

※似顔絵ではありません

獅子乙女

Author:獅子乙女
救いようのないOTAKUです。
アニメが中心にまわってます。

漫画やゲームからも離れられません!
キャラクターに一日中萌えてます。
アニソンばかり聴いております。
声優さんを崇拝しています。 

人間として堕落しヤバイです。
ちょっぴり腐敗し危険です。
妄想が大好きです♪

「一般人の振り」
をしている隠れヲタクやってます。

ブログ開設十年以上!参加してみました♪

気が向いたら、宜しくお願いします。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

※毎日更新が目標です

カテゴリ

▼コチラが古い記事となってます♪

月別アーカイブ

※なが~く続けられたらいいなぁ

ブロとも一覧


しまじろうアニメの検証と考察

リンク

最新トラックバック

アクセス・カウンター

オンライン・カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード

amazonちゃんのエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる