FC2ブログ

夏の恋は虹色に輝く 【ドラマ感想】

ああ、録画本数がこんなにあるのに・・・。
なぜ“ドラマ”まで撮ってしまったのだろう!?

今期(2010年7月~9月)の録画番組を消化するに当たり・・・。
激しく後悔したのは、このドラマの録画でした。
本数が多くて、なかなか減らず・・・。
イライラしていたところに、ドラマが一本っ!プリプリッ
思わず暴言、沈む自分

ところが、1話目を観て・・・。
「あれ?なかなか面白い!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

果てさて!?




   夏の恋は虹色に輝く / 全10話

      <2010年7月~9月放送>  ※軽くネタばれあり!

面白い!
最高にキュ~ンとした!!
大雅さんが素敵で、こっちが恋に落ちた!!!



 感想


はい。
簡潔な感想を述べるとしたら、コレであります。
本当に撮って、観て良かったです。
すっごく良いドラマでした。

※同一人物の感想か?
最初との温度差がオソロシイ・・・。



最初は、恋に発展するのか疑問の二人が・・・。
次第に気持ちへの変化が見られ・・・。
少しずつ近づいて行く姿に、キューン・・・。
と同時に、自分も大雅さんと恋愛してる錯覚に陥ります。(← )
もう、本当にヤバいのですよ。。。
大雅さん(っていうか、松潤くんだけど)が、カッコ良くってねぇ。
あの顔に見つめられたら・・・倒れちゃいますよ。 
(ですよ、ね?)


あとは、二世という立場に悩む姿。
俳優としての在り方、演じるという事への取り組み。
真剣に芸能界で生きて行こうとする一人の男。
楠大雅さんの成長が、素晴らしかったです!


そう!
“恋愛中心”の物語が、苦手な自分にとって・・・。
芸能界の仕事も絡めて進むストーリーは、楽しく観る事が出来ました。
興味もそそられましたし、ね♪
恋だけでなく仕事の面でも楽しめたのは、本当に良かったです。


いつもテレビを観ながら・・・。
「彼らは華やかで楽しそうな世界に見えるけど、裏では大変だ」
「辛くても笑ってないといけないし、嫌でも顔に出してはいけない」

そんな風に母と話していましたが、全くその通りで・・・。


大変な思いをして役を取ってきたり・・・。
やっと掴んだ役でもカットされたり・・・。
観てて怒りたくなる場面でも笑顔で対応したり・・・。
芸能界は大変だなぁ、と改めて思いました。
二世俳優って苦労するのか、とも知りました。
活躍する舞台裏の辛さも垣間見れたので、厳しさも分かりました。
時間があれば、もう少し業界の裏話を作ってくれたでしょうか?



話が面白いので、次回はどうなる!?
とドキドキ・ソワソワしまくりでした。
最後に近づくにつれ、二人の行く末が気になり・・・。
初めは、結局結ばれないよと思っていたのに。
ハッピーエンドになるよね?
えっ!?違うのかな?
やっぱり、立場的に別れておしまいか?
でも、絶対にくっついて欲しいよ~!
悶々としながら観続け、ちっとも落ち着きませんでした。


そんな感じで迎えた最終回!
二人の恋がどういう結末になるのか?
大注目でした!
ええ、もう、本当に・・・泣きそうに・・・。
最初に思った事は、どこへやら・・・。
こういうのもアリですよね。
納得のラストシーンに、感動致しました。


観終えた後は、大満足!
やはり「録画しよう」と思った当初の気持ちは、正解だったようです。
そんな風に思えたドラマでありました。




以下は、感想の続編です。
しょーもない文章が、並んでおりますが・・・。
興味のある方は、お進み下さいませ。
(だらだら書いていたから、区切ってみました)





 ドラマ録画の補足

新ドラマ発表時点。
松潤くんが出るから、録画しておくか・・・。
いや、待てよ?
録画本数を増やすワケにはいかんぞ!

悩んだ時、友人に話したら・・・。
「私は観るよ、アンタも撮った方が良い」
と言われ、録画する事になりました。

それから数ヶ月後。
やっと順番が巡り、観れる日が来ました。
が!数百本の録画本数を見て頭に血が上り・・・。
冒頭の部分へ・・・という訳です。


 感想・続編

視聴前は、こんなカップル無いよねぇ。
結ばれる?だめだめ!
最後は、悲しいと思いつつも別れなきゃ!
そんな風に思っておりました。
出会い始めの二人も相性悪かったし・・・。
でも、話が進むにつれ、そんな感情は薄れていきました。
喧嘩しつつも、仲が深まっていくのは、良かったです。
気付けば、二人の幸せを願う自分がおりました。


やっぱり、大雅さんがイイ味を出してたかなぁ。
追いかけたり、抱きしめたり、助けたり、告白したりと。
そんな姿に、釘付けで・・・。   
奥の部屋での不意打ちキスシーンには、痺れました!
(巻き戻して、もう一度観たくらいです)

後は、二人のシーンでしょうか。
両想いになった後の指の触れ合いは、ゾクリとし・・・。
楠家での料理や団欒、事務所での二人にもドキドキし・・・。
色々な素敵シーンに、ズドンられましたから。


その大雅さん(松潤くん)なのですが・・・。
ルックス良くて、どんな服装でも似合って。
料理上手で、ピアノが弾けて、もう全部完璧なので・・・。
何というか・・・。
こう、もっと激しく書くならば・・・。

ひいいいいぃぃぃ~!
大雅さん(しつこいけど松潤くん)が、カッコ良いー!!

と、失神寸前なのですよ。
切ない顔、恋に悩む顔、喜ぶ顔、怒る顔・・・。
クルクルと表情が、変化するのも良かったです。

普通の一視聴者でも、そう思うのですから・・・。
ファンの人達は、心臓を打ち抜かれてしまいますよね。
もしかしたら、相手役の北村さんに嫉妬・・・。
・・・ははっ、ありそうです。


一応俳優なのに、あまり知られておらず。
(一般人扱いで写真が掲載された時は笑いました)
演技は、暑苦しい上に下手で。
たった一言の台詞でも、噛んでしまい・・・。
松潤くんが、そういう役を演じているのも面白かったです。
ワザと下手に演技するのも、大変ですよねぇ。

そんなシーンをずーっと観ていたから・・・。
あの劇団での場面は、感動致します!
選ばれるまでも大変だったけど、その後も苦労の連続で・・・。
実際もそうなんだろうなぁ、と思って観ておりました。


それにしても、噂では聞いていたけど・・・。
芸能人の子供というか、二世って大変なんですね。
ドラマで観たら、分かり易かったです。
あ、でもこれって、本当なのでしょうか?
聞きたくても、芸能人の知り合いはいないし・・・。
ドラマは作り話だと言われたら、嘘になるし・・・。
これについては、確かめる術がありません。


最後の舞台シーンでは・・・。
「あれっ?に・のみや君??」
巻き戻して観たら、本当に二宮君だったので驚きました!
こういう友情出演って、良いですね。
彼らのドラマの中では、よくある事なのでしょうか?
(滅多に観ないから分からない・・・)
他にも毎回、色々なゲストさんが出ていたようですが・・・。
数人しか分かりませんでした。


あとは・・・。
海ちゃんが、とても可愛かったです。
母子の生活、大雅さんとのやり取りも楽しかったです!
この子の立場になって考えたら、新しいお父さんは・・・。
いりませんよね。
でも、考え直してくれて良かったです。
彼女、小学一年生なのに、結構大人だわ・・・。
保育園での男の子(クラスも一緒?)が、海ちゃんに気があり面白かった~!


楠家は、母親の天然さがホッとしました。
こういう感じの母親って、多いですものねぇ。
そういえば、兄の大貴さんも結構好みでした。
もし自分だったら・・・。
俳優の弟より、兄を選びそう・・・です。


桜さんは、何だかんだと結構イイコでした。
確かに子役からやってたら、あんな風になりますよね。
生意気なオンナというイメージとしては、ピッタリ!
なかなか重要な役回りで、良かったと思います。


伊良部くんは、出て来る度に嫌味ばかりで・・・。
けど最終的にイイ奴になり、気に入りました。
彼もワザと下手に演じていたのかな?
そう感じる場面が多く、撮影シーンは必見!
さすが俳優さんですよね。



主題歌と挿入歌は、素敵な曲でした!
明るい『嵐』の曲切ない『YUI』さんの曲が、ドラマに合い・・・。
ジャストなタイミングで流れ、心に響きました。



世間での噂や視聴率、評価は知りませんが・・・。
調べてみたら、あまり良くないようで・・・。
でも、自分は面白かったので気にしません!

母にも勧めたら・・・。
「再放送をやったら観る!」
と言っておりました。
(自分の録画は既に消去済なので視聴不可能)



とまあ、まだ書きたい事はあります・・・が!
本当にしょーもない文章ばかりなので・・・。
この辺で、幕を閉じたいと思います。

スポンサーサイト



テーマ : 夏の恋は虹色に輝く
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

※似顔絵ではありません

獅子乙女

Author:獅子乙女
救いようのないOTAKUです。
アニメが中心にまわってます。

漫画やゲームからも離れられません!
キャラクターに一日中萌えてます。
アニソンばかり聴いております。
声優さんを崇拝しています。 

人間として堕落しヤバイです。
ちょっぴり腐敗し危険です。
妄想が大好きです♪

「一般人の振り」
をしている隠れヲタクやってます。

fc2ブログランキング

ブログ開設十年以上!参加してみました♪

ブログ村

こちらにも登録してみました♪

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

※毎日更新が目標です

カテゴリ

▼コチラが古い記事となってます♪

月別アーカイブ

※なが~く続けられたらいいなぁ

ブロとも一覧


しまじろうアニメの検証と考察

リンク

最新トラックバック

アクセス・カウンター

オンライン・カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード

amazonちゃんのエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村~領地~