FC2ブログ

アマガミSS 【アニメ感想/前編】

   アマガミSS / (1~13話)

      <2010年7月~9月放送> ※途中感想

      ネタばれあり・・・です★


この作品については、全く知らず・・・。
何となく録画して、観てみたら「好みでない!」と思いました。
絵もそうですが、ストーリーが恋愛中心っぽくて、ですねぇ・・・。

「多分、普通男子が色々な女子と出会い
最終的に定められたヒロインとカップルになる」

「それか、学校生活を女子と満喫しながら
延々と退屈な恋愛話を繰り広げ何となく終わる」


うん、ダメだこりゃ。
そう、思っていたのです。。。


けど、途中で気付きました。
「題名に女子の名前が書かれている」ということは・・・。
「章ごとに女子が変わる恋愛ストーリーなのか!?」
すると「4話完結」と判明し、そこから興味が湧きました。


最初の話が、ハッピーエンドで終わったため・・・。
次はクラスメイトの男子が、主役になる話か?
そう思ったら、主役男子は変わらず・・・。
また同じ様に、別の女子との恋愛がスタートしました。
まるで恋愛ゲームみたいな流れです。


こういうゲームって、気に入ったキャラを選んで恋愛出来。
クリアすると別キャラとの恋愛も楽しめます♪
もちろん攻略キャラ以外は、脇役に・・・。
そんな感じですものね。
このストーリーは、まさにそれでした!


一応、気になって調べたら・・・。
本当に“恋愛シミュレーション”ゲームが原作で・・・。
「なるほどー!やはりそうだったのかー!」と納得。
そこから、このアニメが、すっかり気に入ってしまいました。
プラス、絵の方にも魅力を感じ・・・。
美人で可愛い子だらけのキレイなアニメだ♪
と言う事まで変化してしまいました。(^-^;)


最初の印象が、悪くても・・・。
あとから好きになるアニメは、結構あります。
だから、途中で止められません。
ちゃんと観続けて良かった~と思いました。


主題歌も良いですよね。
前半共通の明るいオープニングは・・・。
思わず、一緒に口ずさみたくなる曲です。
各章ごとのエンディングは・・・。
そのキャラっぽい曲で、素敵なモノばかり♪
とても合っていて、CDが欲しくなりました。

『主題歌を集めたCDアルバム』は・・・。
探しましたが、ありませんね。
出さないのでしょうか?
きっと・・・いつかは出ますよねぇ??


では、各章ごとの感想を残しておきます。




森島はるか編/全4章 <1~4話>

美人だけど、どこか変わった先輩でしたね。
ああ、天然っていうのか・・・。
とても扱い辛い人、だったような気がしました。
主人公の橘君は、いつも振り回され、大変だったなぁ・・・。


そんな中、奥手に思えた橘君の告白!
結果は、早々に振られてしまったけど・・・。
その後も、めげずに突進する姿は、カッコ良かったです。
彼は、オタクな引きこもり系だと思っていたので、意外でした。


けど・・・振ったくせに、あの態度
うーん、やっぱりこの先輩は、よく分かりません。
自分が主人公なら、色々勘違いしてしまいます。


キスイベント(?)らしきモノは、ひざの裏って・・・。
誰もいない小屋での二人は、凄い構図でした。
「もっと♪」とおねだりする橘君が笑えたけど・・・。
断る先輩は、可愛かったな~。
でも・・・「あと少し上にキスするくらいサービスしろぉ」
と思った自分は、変態か!?


クリスマスでのエピソードは、良かったです!
二人のシーンは、とても楽しいけれど緊張ムードが漂って・・・。
はああ、家族が来なくて良かった~と思いました。


でもって、お風呂シーンに大爆笑!
(スミマセン)
いや、だってですよ?
「なぜ覗きに来ないの!」
と怒る先輩が、面白過ぎて・・・。
その前に「覗きに行くべきか?」
と迷う橘君も、おかしくて・・・。
笑いのツボを刺激されまくりでしたから。


そんな話の後に、想いが通じ合って・・・。
天然先輩、遂に落ちる・・・が最高でした!


ラストシーンは・・・。
ええ♪楽しく素敵な終わり方だったと思います。
ちょっと恥ずかしかったけど・・・。
色々な要求や我儘が、多そうで大変そうだけど・・・。


エンディングの『キミの瞳に恋してる』/歌:森島はるか(伊藤静)
これは、はつらつとした先輩らしい曲でした!





棚町薫編/全4章 <5~8話>

「こんな雰囲気の女子、クラスにいたー!」
と思って観ていました。
(全然喋った事ないが・・・)


彼女は男っぽいけど、なぜか色気はムンムンでしたね。
自分が薫を見つめる姿は、イヤらしかったような・・・。
何だかんだと結構女らしさがあり、イイ子だった気がします。


でも・・・ちょっと髪型が好きじゃないなぁ。
パーマよりストレートの方が、好みです。
身体は・・・。
「女子高生らしくピチピチのムチムチでええのぉ」
と思って眺めていました。
(なんつー問題発言を・・・
(これに関しては、森島先輩も紗江ちゃんもナイスだった!)


キスイベントは、ヘソ(のまわり?)!
・・・またも変わった場所でした。
でも図書室の奥でって、確かに人はいないけど・・・。
全くいないワケでもなく、誰か来たらどうするの?
とハラハラしてしまいました。
まあ、やっぱりというか、妹に見られてたし・・・。
でもこのシーンは、エロかった・・・うん。


そういえば、想定外のキスシーンにはキュンっ!でした。
友達同士だと思っていたから、余計ドキッとしましたよね。


あとは、肩車のシーンも微妙にエロかった・・・です。
薫の太ももが頬に当たる~と観ていたら、ドキドキ。。。
こんな場面を作ってくれた少年達に拍手です!


クリスマスのキスシーンは、とてもロマンチックでしたね。
綺麗過ぎて、イヤらしさが無く・・・。
ポーっとしてしまいました。


エンディングの『きっと明日は…』/歌:棚町薫(佐藤利奈)
彼女の切なさが伝わり・・・今のところ、一番好きな曲です!



中多紗江編/全4章 <9~12話>

妹の友人である紗江ちゃんは、ずっと気になってる子でした!
彼女も恋愛対象だったのですね~♪いやぁ、ワックワク♪♪


「こんな子いるのか!?」
「もう好き過ぎる~!!」

と思う子でした!
くは~っ、たまらんですっ!!

そして、声が最高にエロ可愛い!
人見知りなトコロにキュンッ!
特訓での「教官!」に激萌え~。
特に早着替えや屋上でのシーンは、心拍数アップ!
バイトでのメイド服姿もヤバかったです。


足湯での彼女は・・・鼻血が出そうな程、エロ声の連発
主人公がぶっ倒れていたけど、自分も同じ感じでした。
は、激し過ぎた・・・。
ここ、足湯だぞ!うん、足湯だよね?変な店じゃないゾ!・・・と。


ベストカップルコンテストでは、一足先(?)に・・・。
ウェディングドレス姿を拝めました♪可愛いお二人でしたね!
それにしても、紗江ちゃんが自分で縫っていただなんて・・・。
驚きましたが、奥さんにするには彼女が一番!とも思いました。


楽しみだったキスイベントは、普通でした。
(ですよね?)
橘君が、純情な彼女に何を求めるか?
どんな変わったキスになるのか!?
とハラハラしてたので、残念でなりません。(←
あ、デートシーンは、とても良かったです。


ラストシーンは、やっぱり可愛く終わりました。
この二人に、お似合いな最後です。
橘君が、羨ましくなってしまいました。


エンディングの『あなたしか見えない』/歌:中多紗江(今野宏美)
紗江ちゃんの可憐さが詰まった歌です♪ 嗚呼、君が好きだー!(←!?)



七咲逢編/1章~ <13話~>

彼女は、まだ1章分しか観ていないので・・・。
今回感想を控え、後編にて書きたいと思います。
本当に恋愛まで発展するのか!?
っていうくらい離れている関係なので、楽しみです。




メインキャラクター以外で、気になる人といえば!
みゃー・・・妹の美也ですね♪
阿澄佳奈さんの声も合っていて、可愛いさ爆発!
兄を呼ぶ時の「にぃに」もヤバいです!
妹でなければ、彼女との恋愛話もあったろうに・・・。
くうぅぅ・・・悲しいっ!


あとは、梅原です。
なかなかイイ男で、気に入っております。
「実は、主人公よりカッコ良いのでは?」と思うくらい・・・。
彼に彼女は出来ないのかな?
だとしたら・・・残念。


というワケで、前半の感想はこれにて終了!
後半は観次第、書く予定です♪


え?感想が長すぎた??
気のせいでしょう!

スポンサーサイト



テーマ : アマガミSS
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

※似顔絵ではありません

獅子乙女

Author:獅子乙女
救いようのないOTAKUです。
アニメが中心にまわってます。

漫画やゲームからも離れられません!
キャラクターに一日中萌えてます。
アニソンばかり聴いております。
声優さんを崇拝しています。 

人間として堕落しヤバイです。
ちょっぴり腐敗し危険です。
妄想が大好きです♪

「一般人の振り」
をしている隠れヲタクやってます。

fc2ブログランキング

ブログ開設十年以上!参加してみました♪

ブログ村

こちらにも登録してみました♪

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

※毎日更新が目標です

カテゴリ

▼コチラが古い記事となってます♪

月別アーカイブ

※なが~く続けられたらいいなぁ

ブロとも一覧


しまじろうアニメの検証と考察

リンク

最新トラックバック

アクセス・カウンター

オンライン・カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード

amazonちゃんのエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村~領地~