fc2ブログ

魔法にかけられて 【アニメ+実写・映画感想】

魔法にかけられて

 (原題:Enchanted)/107分
<2007年アメリカ製作> ※2015年2月TV放送



内 容
ディズニーアニメのプリンセスが現実世界に追放される話





アニメと実写を融合かぁ。
世間の評価は高いけど…。
ゴメン!私は好きじゃない!!
実写は実写!アニメはアニメで観たい!
どちらも楽しめただけに、混ぜたのは残念だった。
折角の良作が駄作になっちまったよ。
更に、とち狂ったエンディング!
あれは斬新過ぎ!そんな馬鹿な…って思う。
とはいえ、発想は面白い!終始爆笑していた!!


アニメの方は久々にアナログ手法が復活。
なので、最高に良かった!
デジタルも悪く無いけど、
やっぱりディズニーはアナログ映像が素敵よね~


実写の方も、アニメキャラ以外は良かった。
街中でのスルースキルも凄い。
ドタバタはともかく、ミュージカルも楽しい。
「いつまでも幸せが無い世界=我々の住む現実」
ココは、言われてみれば、そうかも!と納得した。


しかし、ディズニーキャラが実写世界に来るとヤバイな。
アニメの時は共感し、感動すらしていたが…
実写だと発言や行動が笑えるし、ピントがズレてて危ない。
更に頭がお花畑で、相当イカれている。
「王子様とキス~♪」「王子さまと結婚する~♪」
などの台詞は痛々しい。
実写とアニメの棲み分けは大事だと思えた。
ジゼルを演じたエイミー・アダムスは美女だった。


王子様も超絶ヤベェと震えた。
アニメでは違和感無いが、実写だと危険人物だからね。
美女を見て、外見に一目惚れ。
何者か不明なのに、連れ去って、結婚に持ち込む。
交際ゼロ日婚より早い一目惚れ婚!
本人もナルシストで、動きが大袈裟!キモッ…。
子供の頃に好きだった王子様のイメージが総崩れ


これはアニメと洋画、どっちに分類されるのだろう?
Wikiに『ディズニーのミュージカル映画』と書いてあるが、
「2Dアニメ」と「実写」作品だから…と私は長時間考え。
アニメ描写の方が少ないけど、アニメに分類しておいた。


夢見る人間の私は、少々目が醒めたわ。
視聴して損の無い映画だった


スポンサーサイト



テーマ : 魔法にかけられて
ジャンル : 映画

ONE PIECE THE MOVIE エピソードオブチョッパー+【アニメ映画感想】

ONE PIECE THE MOVIE
 エピソードオブチョッパー+ 冬に咲く、奇跡の桜


113分<2008年公開作品> 
※2014年12月TV放送



内 容
「冬島 ドラム王国篇」を映画化した劇場版第9弾
アニメ放送15周年記念作品として放送





エピソードシリーズは先日も観たが…。
これは、映画版だった!
テレビ特別版と映画版の副題は
どちらかを統一するか別物にしないと分からなくなる~


「こんな話だっけ?ヤバイ!殆ど覚えてない!」
と焦ったけど、最初に「if(イフ)」と書いてあったわ。
一言で書くならば…
パラレル展開でも内容的には良くて感動する!
が、私としては、「本来まだ仲間で無い人が出ている」
ココが、ちょっと嫌だな、と思ってしまった。


Wikiを見たら、「原作者は企画協力を担当。
新たなオリジナル要素とアレンジを加えて制作」

と書かれており、作者が何処まで関わったかは不明だけど…
尾田先生の作った話を弄るのではなく
原作の場面を抜き出し、上手にまとめて欲しかった。



それから、絵の雰囲気も普段と違っていた。
乱れている?崩れている?というか下手になっている?
Wikiには「TV版とは一味違った絵柄にリファインされている」
と書かれていたが、これは…酷くね?


私は、漫画家先生の原作を大事にしたい派なので
「出せば売れる!」からと、改変しないで欲しいのだ。
まぁ、感じ方は人それぞれか
チョッパー編をアニメでササっと観たいな~♪
という人向けの映画といっておこう


他に思った事は…
・あの場面が綺麗だった!
・チョッパーだけは、いつ見ても可愛い!
・ルフィがカッコ良く見えた!強引に誘うのは良い!
・ナミの胸が小さ目で安心する!
最近のサイズは巨乳どころか破裂しそうな程の爆乳だから!


テーマ : ONE PIECE ワンピース
ジャンル : アニメ・コミック

ロボッツ 【アニメ映画感想】

ロボッツ

 (原題:Robots)/90分(字幕)
<2005年アメリカ製作>※2014年9月TV放送



内 容
ロボット世界の話
フルCGアニメーション





アニメだと知らず、ディスクを入れた時に分かった。
冒頭のロボットが主人公かと思っていたが…
その息子が主人公だったよ!


色々なロボットが居て、生活しているのは面白く。
展開の上手さとユーモアのセンスは抜群だった。
ロボット世界も人間世界と同じで大変過ぎる。
仕事やパーツ、悩みも色々。
そんな中、酷いロボット相手に
主人公達が団結し、立ち向かうのは気分爽快だわ♪
でも話は私好みではなく、全体的に微妙な気がした。


移動手段は、かなり無茶苦茶。
ロボットだから通用する!と思えたが…
ちょっと私も乗ってみたくなった。


これもキャラが可愛くない。
というか、ちょっと怖い!
日本人と感覚が違うのかな?
アメリカ人には、可愛く見えるのかね?


字幕だったので、吹替版で観たかった。
けど…芸能人使っていたかー。ん~残念!


ロボット好きにはオススメだ


テーマ : アニメ
ジャンル : 映画

カーズ 【アニメ映画感想】

カーズ

 (原題:Cars )/116分
<2006年アメリカ製作> ※2013年12月TV放送



内 容
車の世界を舞台にした話





ディズニー・ピクサー作品。
車達が主役だけど、人間達も登場し、
車には人間が乗り込むと思っていた。
しかし、タイトル通り車のみ!
車自体に心があり、見て話し、
生き物みたいに動き、誰も乗らず、観客も車!
人間は一人も出て来なかった!


主人公の車は性格が悪過ぎてムカムカした。
人間にもいるけど、好きになれない。
そんな主人公が、ある出会いを切っ掛けに…と
話が進むのは良かった。
まさか車に感動するとは思わず…
さすが、ディズニー・ピクサーだね!


車には詳しくないので、語れぬが。
色々な車が出てきてカッコ良かった
車好きには、たまらないかもしれない。
レースのルールも分からぬが、結構燃えた。
実際もあんなに沢山走るのかな?


続編もあるらしいが、録画されておらず。
いつか観る事が出来たら…と思う。


テーマ : ☆ディズニー映画「カーズ」☆
ジャンル : 映画

レミーのおいしいレストラン 【アニメ映画感想】

レミーのおいしいレストラン

 (原題:Ratatouille)/112分
<2007年アメリカ製作> ※2014年7月TV放送



内 容
「見習いシェフ+ネズミ」の友情と成長物語





「ネズミが料理を作る」
という現実には有り得ない奇想天外な話で、
「そんな!まさか!」という展開が続くが、超面白かった!
キャラも個性的で、人間の特徴を捉えている。
その辺は感心するしかない。
やはり世界の「ディズニー/ピクサー」は最高だ!


アメリカらしいと思ったのは、ネズミ退治。
「ネズミに銃」なんて日本では考えられないからね。
しかし、バーサンの家はネズミ居過ぎだろ…。


そうそう!題名の「レミー」はネズミだったのね。
ずっと人間かと思っていたよ。
こんな料理上手のネズミなんて存在しないが…。
違和感無く楽しめたわ。


今回も「声は大事」と思えた。
ネズミの声優は岸尾だいすけ氏!
上手いし、ネズミなのに惚れそうだった!
人間の主人公の声は…誰だ?
確認したら…うん、声優に頼もう!
しつこいようだが、声の切り替え機能を発明するか、
声優版も出して欲しいよ!ほんと、マヂ、お願い!!


観終えた後は、料理を作りたくなる作品だった


テーマ : アニメ
ジャンル : 映画

劇場版 ジャングル大帝 【アニメ映画感想】

劇場版 ジャングル大帝

 99分<1997年公開作品> 
※2012年5月TV放送



内 容
月光石を巡る人間と動物の話





“ジャングル大帝”って、主人公の名前は、
レオだった気がしたけど、親ライオンがレオ?
間違えて覚えていたのかな…。
と思って観ていたが、記憶は合っていた!
これはレオが親になった時の話だった!!


内容は、「すげー人間ムカつく!」
という話だが、悲しい話でもあった。
人間界も辛いが、動物界も辛いね。
動物達が可愛いのは救い。
ゾウさんがツボだった


あの悪役、ハム・エッグは
(スター・システムだっけ…?)
「手塚作品の有名な悪役」って事で良いのかな?
名前は美味しそうなんだけどさ。
本当に嫌な奴で、心底憎めるから助かる


Wikiを見ていたら、映像作品だけでも沢山あった。
昔、何かを観た気がしたけど、どれだろう。
うーん…1989年のアニメ第三作目かね。
全話観て無いし、話も全然覚えて無いや。


懐かしい作品を観れて良かった


テーマ : アニメ
ジャンル : 映画

カールじいさんの空飛ぶ家【アニメ映画感想】

カールじいさんの空飛ぶ家

 (原題: Up)/96分
<2009年アメリカ製作> ※2013年4月TV放送



内 容
風船で家と共に冒険する話
3Dアニメ





父が「つまらないから消した」と言っていたが…
ディスクの方にダビングしてあり、私は喜んだ!


これは良い作品!冒頭数分で泣く。
そこだけで1話分の内容と濃い物語だった。
全体的にもストーリー構成が上手で、
内容は老人が主役なのに楽しく、
テンポが良く、ギャグも面白く、感動する。
やっぱ、ディズニー・ピクサーは最高だ!


ところで、風船で家を飛ばす事は可能なの?
余程軽い素材で作られた家なのか…
若しくは特殊な風船で、飛ぶ力が強いとか…
あの風船の量なら、簡単に飛べるのかね?


・ポッチャリ少年がポジティブで可愛い
・犬の首輪、あの機能は良いね
・シギって何だ?初めて聞いたが、鳥のコトか!
・原題よりも邦題の方が分かり易い
・面白い、つまらないは、人それぞれだと思った


テーマ : カールじいさんの空飛ぶ家
ジャンル : 映画

天気の子 【アニメ映画感想】

天気の子

 114分/本編ノーカット版
<2019年公開作品>
 ※2021年1月TV放送



内 容
世界の秘密についての物語





現実にファンタジーを混ぜた話で楽しめた。
私的には、現実の話の方が好み。
「あるある!」と思える展開に笑ったし、
異常気象に関しても他人事で無いからね。
けど説明しろと言われたら、よく分からん話だな
それから、映像が異常な程美しいので必見!
アレとかコレとか、見惚れちゃうよ~


人物では、主人公二人と小学生が可愛い!
私としては、天然タラシな小学生がツボだった。
こういう子が大人になったら、どうなるのだろう?


今回ばかりは、「警察うぜぇ」と思ってしまった。
この展開は不必要な気もしたが、
盛り上げる為には仕方無いのかな。
刑事の声が、梶裕貴氏だとは気付かず…。
もう一度確認したけど、やっぱり分からなかった。
色々な声が出せる方だものね。ホント凄いわ


そうそう!老人の家に居た好青年。
「モブなのにイケメン!」
「少しの登場で退場なのは勿体ない!」

と思っていたのだが…
前作の主人公だとは、気付かなかった!
一瞬よぎったが、まさか登場するとは思わず。
更にヒロインも出ていたなんて…
Wikiを読んで知り、震えている_:(´ཀ`」 ∠):_
こういうのは、早く教えて欲しい!


声に関しては、一人を除き、上手かった。
不快に感じず、物語にスンナリ入り込めた。
しか~し!声ヲタの私は一言書かねばならない!
「全員声優を使おう!声優版を出そう!」
これは、声優ヲタとしては大事な発言だからね。
イラっとした人は、スルーしてちょうだいな。


テーマ : 天気の子
ジャンル : 映画

KUBO/クボ 二本の弦の秘密 【アニメ映画感想】

KUBO/クボ 二本の弦の秘密

 (原題:Kubo and the Two Strings)/102分(字幕)
<2016年アメリカ製作> ※2020年8月TV放送



内 容

切なくも美しい日本絵巻!
3Dストップモーション・アニメーション





コレ、最初は邦画かと思っていた。
けど題名が中国か韓国映画っぽい。
気になって内容を確認したら…
アメリカ人が作った3Dストップモーションアニメだった!


舞台は日本かな?
悪く無い雰囲気で、思ったより楽しめた!
物語も冒険も和が詰まっていて、展開も上手。
三味線や折り紙を使うのも日本的だった。
「SAMURAI大好き!」が伝わって来るのも良い。
アメリカ人の想像する日本は、こんな感じなのね。
所々で笑えたが、あまり違和感は無かったよ。


※視聴後Wikiを見たら封建時代の日本とのコト。
でも英語を喋っているから異国の物語に感じる。
せめて吹替版なら日本を感じられたのに…
英語を話す日本人なら異世界だよね。


人物は可愛くないが…
東洋人の特徴を捉えていたと思う。
日本の何処かに居そうな顔をしていたもの。


ところで、日本で「クボ」といえば…
苗字の「久保(窪)」だよね!
名前で「くぼ」は殆ど聞かないよね!
居たとしても珍しいよね!
この部分だけ、何となく、首を傾げてしまったわ。


BGMは日本ぽくて綺麗だった。
主題歌は三味線の音と共に日本を感じられ、
英語の歌詞なので不思議な気がした。でも良い歌。
エンディングイラストの絵でアニメを作っても問題無さそう。
かなり完成度が高いイラストだったからね。


私的には、良作アニメだと思えた


テーマ : アニメ
ジャンル : 映画

ヒックとドラゴン2 【アニメ映画感想】

ヒックとドラゴン2

 (原題: How to Train Your Dragon 2)/102分
<2014年アメリカ製作> ※2019年12月TV放送



内 容
少年とドラゴンの冒険。続編。
3Dアニメ映画。





いや、これ、マヂで、面白いわ!
最初から最後までワクワクしたからね!!
やっぱりドラゴンに乗って出掛けたくなる。
あと、前回気になっていた部分がスッキリした。
謎を謎のままにしないのが良い。
映像は綺麗で迫力があり、3Dアニメの技術に驚く。


主人公ヒックが成長しており、カッコ良くなっていた。
この島、いや、この辺りでは、唯一のイケメン!
けど、バイキング界の女子人気なら巨漢で厳つい男?
そんな人達で溢れていたから、ヒック以外はモテ男?
ヒックの様な優男はモテないのかな…。


そういや、この世界の大陸は、どうなっているのだろう?
バイキングや島、ドラゴンしか出て来ないから気になる。
原作では、その辺の描写はあるのかしら。


主人公と一緒にいるドラゴンのトゥースは可愛いね。
しかし日本版の名前、何とかならなかったのか?
Wikiを見ると英語版は『トゥースレス』
トゥースだなんて、某芸人を思い出しちゃうYo!
名前に関しては、英語版と一緒で良いと思うぜ!


今回も沢山の種類のドラゴンが出て来た。
よく考え付くな。本当にスゴイ!


三作目は2019年公開か。
TV放送は数年先だね。。
でも、きっと、あっという間に、数年経つさ!
(▲時間感覚が狂っているブログ主)


テーマ : ヒックとドラゴン
ジャンル : 映画

プロフィール

※似顔絵ではありません

獅子乙女

Author:獅子乙女
救いようのないOTAKUです。
アニメが中心にまわってます。

漫画やゲームからも離れられません!
キャラクターに一日中萌えてます。
アニソンばかり聴いております。
声優さんを崇拝しています。 

人間として堕落しヤバイです。
ちょっぴり腐敗し危険です。
妄想が大好きです♪

「一般人の振り」
をしている隠れヲタクやってます。

fc2ブログランキング

ブログ開設十年以上!参加してみました♪

カレンダー

07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

※毎日更新が目標です

カテゴリ

▼コチラが古い記事となってます♪

月別アーカイブ

※なが~く続けられたらいいなぁ

ブロとも一覧


しまじろうアニメの検証と考察

リンク

最新トラックバック

アクセス・カウンター

オンライン・カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード

amazonちゃんのエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる