fc2ブログ

映画備忘録118 【映画感想】

今回は、「キラー」の付く作品に決めた。
ブログに記録を残しておかないと本当に忘れるわ





カニング・キラー/殺戮の沼
 (原題:Primeval)/94分
<2007年アメリカ製作>※2020年10月TV放送



『実話に基づく戦慄のモンスターパニック』

巨大ワニの話なので、B級だろうなぁ…
と思ったら、まともな内容で馬鹿に出来ず、良作!
一人、また一人と、襲われるシーンが恐怖だった。
巨大ワニが、あの勢いで走って来たら終わりだわ。
そしてワニも怖いが、人間も怖かった!!

雰囲気が「ホラー映画」っぽい気がしたら…
ジャンルは「ホラー映画」。
日本では劇場未公開、DVDの発売だけ。
実話とあるので、こんな事があったのか…:(´ºωº`):
と思っていたら、巨大ワニが実在する部分のみ。(ホッ)
(全てWikiに書いてあった)

・アフリカの景色が綺麗
・冒頭の女性が主役かと思ったが、即退場!
・白人が襲われたからニュースになった…ココが泣ける
・ホラーだから仕方無いが、何だかスッキリしない





ハンターキラー 潜航せよ
 (原題:Hunter Killer)/122分
<2018年アメリカ製作>※2021年3月TV放送



『潜水艦アクション』

アメリカとロシア、内容と映像に戦慄するが…
私的には、苦手な話
でも、もし、「事実を基に…」
と言われたら、信じてしまうだろうし、
有り得ない話では無いと思う。
それくらい良く出来ている映画だった。

冒頭の部分が恐怖だ。
潜水艦での仕事はキツイわ。
あと爆発のシーンもヤバかった!
やっぱり争いするのは反対だな。
戦いたいなら、何処か別世界へ行ってくれ!





フラッシュバック・キラー
 (原題: Zyzzyx Road)/87分
<2006年アメリカ製作>※2014年4月TV放送



『中年男性が娼婦と出会うが…悪夢の始まりだった』

タイトルから面白そう♪と期待して観たが…。
ん?あれ?何だろ?展開がよろしくない。
大半が二人の会話だし、殆ど車内に居るし、
動きは少ないしで、話は単純だから分かるけど…
低予算映画だったのかな?退屈して来た。

その内、話も複雑?脳内迷子?になり、
頭を整理しながら観ていたが、疑問が湧き混乱。
理解力が無いせいか?と、ネット解説を探したけど…
詳細が書かれたサイトは無かった。。
Wikiを見たら、史上最低の映画と名付けられた、と。。。

女優(キャサリン・ハイグル)は美人なのに残念だな。
って、“キス&キル”のヒロインか!気付かなかった!!





改めて、色々な映画があるなぁ…と思った


スポンサーサイト



テーマ : TVで見た映画
ジャンル : 映画

映画備忘録117 【映画感想】

今回は、『ソルジャー』の付く作品だ。





ユニバーサル・ソルジャー
 (Universal Soldier)/102分
<1992年アメリカ製作>※2017年10月TV放送



『特殊部隊兵士として蘇った男の話』

期待して無かったが、超私好みの話だった!
アクション、失われた記憶、逃亡、感動、愛…。
戦死者を兵士として蘇生させる技術は凄かった。
こんな事が現実にもあったら…怖いよね。
ラストは、もう少し先まで見たいと思えた。

主役のジャン=クロード・ヴァン・ダムがイケメン!
情に熱い男が、無表情で無感情のソルジャーへ…
そして!マッチョな全裸を有難うございます!
全裸マッチョを触りたい放題は…羨ましい。。。

ガラの悪いオネーチャン(アリー・ウォーカー)が
ヒロインだとは思わなかった。(脇役かと…)
でも、彼女が居たからこそ、物語が動く!難しいものだ。

・各建物が大損害!誰が直す?
・お楽しみ中のカップルが可哀想…





ホース・ソルジャー
 (原題: 12 Strong)/129分
<2018年アメリカ製作>※2020年10月TV放送



『アメリカ陸軍特殊部隊員の実話の映画化』

9.11アメリカ同時多発テロ後の
実録戦争ドラマなので、観るのがキツかった。
やはり、戦争を題材にしている作品は嫌いだ。
架空でも史実でも、人間同士の殺し合いは辛い。
癒しは、可愛い娘だけだった。

映画自体は、よく出来ていたと思う。
作り物とは思えぬ程の戦闘シーンは大迫力
本当に戦地へ行き撮影していた様な映像だった。

この地球から戦争が無くなれば良いが…
根元が黒く、腐敗しているからダメよね…悲しいな。





ソルジャー
 (原題:Soldier)/98分
<1998年アメリカ製作>※2014年3月TV放送



『ソルジャーとして育てられた人間の話』

ディスクに入っていたので詳細は不明だった。
兵士として育成され戦争する話かと思いきや…
予想とは違う展開になり、私好みの良作だった!!

生まれた時から戦士教育をされ戦争漬けの日々。
こんな生き方は辛いし、人としての扱いも酷過ぎる。
けど、もし、こういう人間が居たら戦争では勝てない。

主人公(カート・ラッセル)は、
だいぶ厳つい男性に成長してしまったな。
そんな彼の物語だと思うと感動する。

舞台は何処だろ?宇宙船や惑星も出て来て、
想像していた世界観とは別物だったよ。

ボウズマッチョは身体能力が高過ぎる!
映画の中だけでなく、実際にも運動神経が良いのだろう。
しかし彼を含めたソルジャー達の相手が弱者って…。
訓練した意味が無いよねぇ。

・蛇が多すぎ!
・上官がムカつく!
・太っちょのオッチャンが災難!
・奥さんが美人で惚れそう!(私が)





溜まっていた感想が、ほぼ整理出来た


テーマ : TVで見た映画
ジャンル : 映画

映画備忘録116 【映画感想】

今回は、「フライト」の付く作品に決めた





フライト・オブ・フェニックス
 (原題:Flight of the Phoenix)/115分(字幕)
<2004年アメリカ製作>※2020年2月TV放送



『砂漠のド真ん中に不時着した人々の話』

墜落シーンが本格的で恐怖を感じ、
砂漠に不時着した人々の不安が伝わり、
展開が上手く次々とピンチが訪れて気が抜けず、
ちょっぴり騙され、手に汗握り、最後まで良かった!

何と言っても捜索隊を出さない会社が酷い。
この辺りの描写は人物達の想像だったが…
何処かで、しっかり、フォローはあったのかな。
テレビ放送だから、カットされたのかもしれないね。

しかし、飛行機の墜落は起きて欲しく無く
何処の場所に墜ちるのも嫌だけど…
砂漠への墜落は、高温だし喉渇くし最悪だね。
丁度、暑い部屋で観ていたから、
砂漠での過酷さが、よく分かったよ。

・唯一の女性は体調が心配
・なかなか斬新な映像が挟まれていた
・『飛べ!フェニックス』(1965年)のリメイク作らしい。





フライト・クルー
 (原題:Экипаж、英題:THE CREW)/123分
<2016年ロシア製作> ※2020年9月TV放送



『噴火した島から飛行機で脱出する話』

これはスゴイ!やばい!熱い!
ついリキんでしまう!汗が止まらない!
火山も飛行機も超危険で生還不可能だ!
これは、どうやって撮影したのだろう。
いや、もう、噴火した島で撮影し、飛行機も本当に爆破させ、
空の場面も実際に行った…としか思えない作品だよ!

主役は、「か・な・り・優秀」だった。
しかし実際、彼が行った事は出来るものなのかね?
アレとかコレとか、普通は無理だよねぇ?
あと、多くの人間はパニックになり、動けないと思う。

ところで二人の仲は、いつ深まったのかな。
主役は分かるが、女性はずっと冷たかったのに…。

・威張り散らした自己中な上官に腹が立つ!
・マナーの悪い客は追い出したいね!
・ラストが何だか物足りない…カットされたか?
・原題のロシア語は何て読むのだろう。。。





フライト・ゲーム
 (原題:Non-Stop)/107分
<2014年アメリカ・フランス製作>※2020年3月TV放送



『飛行機内で繰り広げられる戦いの話』

これは怖面白かった!
空の上、飛行機という密室での事件。
展開が全く読めず、犯人も分からず。
疑心暗鬼にさせるのが上手く、唸ってしまった。

飛行機に搭乗する時と離陸する場面の描写は細かい。
自分も乗っている気分になれたので、ドキドキ出来た。

最後の展開は現実でも可能なのかね?
こういう場面を見ると泣きそうになるよ。
ひたすら「パイロットすげー!」と思った。

それにしても、主人公が悲惨。
個人情報ダダ漏れな放送はヤメロ~(。>人<。)
でもって、彼が皆にした約束は果たされるのかな?





飛行機を題材にした映画って良作が多いね。
上記三作も良作だったよ!


テーマ : TVで見た映画
ジャンル : 映画

映画備忘録115 【映画感想】

「ジョーズ」三作を観る事にした。





ジョーズ
 (原題:Jaws)/124分(字幕)
<1975年アメリカ製作>※2020年6月TV放送



『海水浴場に巨大な人食いサメが出る話』

有名な映画で、チラリと観た事あったが、
最初から最後まで通して観るのは初!

70年代の映画だが、よく出来ている。
すごく怖くて、痛みも伝わってきた。
あと、テーマ曲やBGMが素晴らしい!

海で楽しく遊んでいる時に鮫に襲われたら…
絶叫するし、その場に居る全員トラウマになりそうだ。
それなのに、鮫が出るのを知ってて…けど金儲けの為に…
という流れは笑えない。現在でも有る事なので震えた。

サメも嫌だけど黒板に爪で引っ掻くのもイヤだった!





ジョーズ2
 (原題:Jaws 2)/116分
<1978年アメリカ製作>※2020年6月TV放送



『人を襲うサメの話。第二弾!』

ストーリー的には前回と同じ。
サメに襲われる恐怖を描いた作品だ。

「サメが居る!」と言うだけで緊張感が走る。
逃げ場が無く動きの鈍る海に鮫の出現。
ジワジワと迫り追い詰められる場面は絶叫と号泣。
非常に分かり易い、パニック映画だと思う。

私としては、サメの背ビレと音楽だけで充分怖かった。
下半身からバリバリと食べられるシーンは…
観ている私も力が抜けて痛くなってきた。
もう、海で泳ぐのはやめようとまで思った。

男の子が震えながら頑張り…
この場面はハラハラしながら応援した。





ジョーズ3
 (原題:Jaws 3-D)/98分
<1983年アメリカ製作>※2020年6月TV放送



『人喰いザメシリーズ第三弾』

前二作と一緒でサメに襲われる話。
時々サメが出現し、ビクビクしたが…
人間ドラマが主体だった。
3D映画なせいか、不自然な場面もある。

このシリーズは、ホラーでは無いから
どちらかというとサメの恐怖とグロは少なめだね。
私の様な人間には物足りない気がした。

これでシリーズ終了かと思いきや…
完結編の 『ジョーズ’87 復讐篇』があるらしい!
(今は『ジョーズ4 復讐篇』が邦題かな)
今回、テレビ放送はされなかった。

『ジョーズ』は傑作だと思うが、シリーズにせず
一作だけで良かったような。。。(;´∀`)





有名な作品を視聴出来たので満足している


テーマ : TVで見た映画
ジャンル : 映画

映画備忘録114 【映画感想】

今回は、『マイ』の付く映画を選択。





マイ・プライベート・アイダホ
(原題:My Own Private Idaho)/102分(字幕)
<1991年アメリカ製作>※2018年5月TV放送



『男娼二人の青春映画』

アイダホと付くので、「ジャガイモ作りの話」
だと思っていたら、全然違い、
「ドラッグ、眠り病、同性愛、親探し」等々。
色々乱れた場面もあり、何というか、ハード、だった。。。
いや、別に私は平気だけどさ。
脳内はジャガイモ一色!なトコロに
アレしてコレして、「ジャガイモどこなの~?」
と、まあ、心の準備が出来て無かったのだ!(>▽<;; アセアセ

話的には、面白いと思えないが…
BL表現というか、LGBT映画祭での男娼。
この部分は、心に刺さった。
掘られちゃってる男の子、現実も沢山居そうだな。

性描写の静止画(?)は何だろ?
動いたらマズイやつなのかな?
ここだけ不自然なので、凝視していた。

21歳のリヴァー・フェニックスはカッコ良かった。
23歳で、お亡くなりになるなんて信じられない…。
27歳のキアヌ・リーブスは美しい。
吹替版の声が素敵だから、そっちで観たかった。





マイ・インターン
 (原題: The Intern)/121分
<2015年アメリカ製作>※2019年10月TV放送



『女社長と雇われたオジサマとの話』

良いよ!最高だよ!私好みの映画で感動した!!
仕事の出来る美女社長と若者の中で働くオジサマ。
会社と私生活の中で変化していく姿にはジーンとした。

アン・ハサウェイは美女だね。
女社長役が、とても似合っていた。
旦那さんが専業主夫なのは、今の時代っぽい!

ロバート・デ・ニーロ演じるオジサマが素敵。
70歳で会社の面接を受けて働く!勇気付けられるな。
しかし、今は面接の応募に動画で自己紹介か…厳しい!
え?ん?ちょっと待って!ロバートは、
先日観た“タクシードライバー”の主役?
まぢか!同一人物とは思えないよ!ビックリした!!

会社はカッコ良くて御洒落だ。
若者メインだが、オジサマが必要な時もあると思う。
そういう世代との対比も良かった。





マイ・ブラザー
 (原題: Brothers)/104分
<2009年アメリカ製作>※2020年10月TV放送



『戦地から帰還した夫と葛藤する家族の話』

心に響く映画だった。
戦争前と後で、各自の変わり様が激しい。
実際に、こういう話もあるだろうし、
我々も戦場から帰還したら同じ様になりそうで、
決して他人事では無かった

やはり戦争は辛いだけ。
いつ殺されるか分からぬ不安と恐怖。
映画なのに、観ている私も辛かった。

ネットで知ったが、
デンマーク映画 『ある愛の風景』(2004年)
をリメイクしたそうだ。

・美人な奥さんはナタリー・ポートマン!
・子供達が可愛かった
・コーヒーを飲むか聞いたのにビールを頼むって…
・映画の内容とは逸れるが中東地域の顔は本当に好き





三作共、ストーリーが濃厚だった。
これからも色々観たいと思っている


テーマ : TVで見た映画
ジャンル : 映画

映画備忘録113 【映画感想】

今回は、「ニューヨーク」の付く作品に絞ってみた。





ニューヨーク、アイラブユー
(原題:New York, I Love You)/103分(字幕)
<2009年アメリカ・フランス合作>※2018年4月TV放送



『ニューヨークを舞台にしたオムニバス群像劇』

ごめん!私好みでは無かった!
幾つかの短編で、時には人物によって繋がり、
飽きさせない展開だとは思うが…。
話が短過ぎて入り込めず、感情移入出来なかった。
やっと人物を把握し始めたら、次の話に飛ぶだなんて辛い…。

「愛」がテーマで、日常のちょっとした話。
これ、世界の誰かの体験談だと思えば納得する。
そう考えると人間の数だけ、ストーリーがあるね。
特に事件は無いが、人間ドラマを楽しみたい人には良い。
私は老夫婦の話がお気に入り。

有名な俳優が沢山出ているのはスゴイが…
殆ど、分からなかった…_:(´ཀ`」 ∠):_





星の王子 ニューヨークへ行く
 (原題:Coming to America)/117分
<1988年アメリカ製作>※2019年4月TV放送



『小国の王子がニューヨークで花嫁探しをする話』

過去、数回観たのだが…殆ど覚えておらず(;^ω^)
今回、久しぶりに視聴したけど、話は分かり易いし、
面白いし、吹替の声も合っているしで、良作だったわ♪

王子は自由が無くて大変だね。
そんな中、かなり厳しく王子として育てられたのに、
性格が良く、まともで、常識があるのは驚く。
更に、その生活に疑問を持ち、
「花嫁は自分で探す!」
と言って異国へ旅立つのは立派だった。

それにしても…
自動ドアかと思いきや、全て手動には笑う。
歩く度にバラの花びらを撒くのは掃除が大変だな。

続編があるのは知らなかった。
って!公開は最近なの?2021年3月?
Amazonプライムビデオで?気になる~!





ニューヨーク東8番街の奇跡
 (原題: batteries not included)/106分(字幕)
<1987年アメリカ製作>※2020年9月TV放送



『立ち退きを迫られたアパート住人と宇宙人の話』

宇宙人が出て来るSFファンタジーだったのね(>▽<;;
想像と違う内容で、私好みでも無かったが、楽しめた。
ココでの宇宙人は、動物みたいで可愛かったよ!
料理を作るシーンが一番好きだわ。
出来たら吹替版で観たかったな。

地上げ屋のチンピラは何処の国にも居るのね。
こういう奴等はどうにか出来ないのかしら?
悪人役(マイケル・カーマイン)は割と素敵だった。
Wikiを見たら、30歳でお亡くなりに…。

邦題が素敵!
・宇宙人、というか、UFOだよねぇ。





ニューヨークか。
行ってみたいな…


テーマ : TVで見た映画
ジャンル : 映画

映画備忘録112 【映画感想】

今回は「ドライバー」の付く作品を選んで観た。





タクシードライバー
 (原題: Taxi Driver)/114分
<1976年アメリカ製作>※2020年2月TV放送



『1人のタクシードライバーの話』

ストーリーは、まった~り進むが…
元々変人な主役の男性が更に変になっていき…
「えっ?」と思う急展開には驚いた。

主役は、イケメンで害が無さそうなのに、
ちょっと色々と残念な人だった。
気になる女性を誘いポルノ映画を観るって!?
親しく無いのにコレは…絶対にフラれるコースだわ。

12歳でタバコに売春する少女は、
いつの時代にも居るだろうが、自分が傷つくだけよね。

ロバート・デ・ニーロとジョディ・フォスターが出演!
という事だが、全然気付かず、視聴後に確認して驚いた。
主役がロバート、売春少女がジョディだった!!
ジョディは子供に見えたが、この時13歳!美少女過ぎる!

ド派手なアクションもCGも無いけど、
「70年代の映画!」という雰囲気が良かった。
当時のファッションや髪型も素敵だね。





ベイビー・ドライバー
 (原題: Baby Driver)/113分
<2017年アメリカ・イギリス製作>
※2020年8月TV放送



『運転技術で犯罪者の逃走を手助けする話』

赤ちゃんが運転する話だと思ったら違った!
全然期待して無かったが、私好みの傑作♪
犯罪者集団の話だが、カーアクションが凄くて、
話も練られており、とても面白かった!オススメ!

主役のベイビーが音楽を聞きながら運転する場面は、
ドライビングテクニックが半端なくてカッコイイ!
ただ、こういう技術を犯罪に活かすのは勿体無いよねぇ。
現実でもそうだが、優れた能力は正義の為に使って欲しい。
役者はアンセル・エルゴート、今回初めて知った。
身長が高そうと思ったら、193センチもある!すげ~!!

・ボスの甥っ子が可愛くて優秀
・心底腐った犯罪者は嫌いだな
・でも悪党のオッサンはイケメン(ジョン・ハム)
・音楽が出て来るがミュージカルではない
・コーラは全部飲み干してから店を出てくれ
・ウェイトレス女子は脇役かと思ったらメイン人物だった





ザ・ドライバー
 (原題:The Driver)/91分
<1978年アメリカ製作>※2021年3月TV放送



『プロの逃げ屋と刑事の話』

こちらも70年代の映画。
当時の雰囲気が今と違って良い。
でも古いせいか、映像や音楽が怖く感じる。

凄腕のドライバーが犯罪者を乗せ、
高度のドライビングテクニックを駆使して逃走。
「あれ?前日に見た映画と似ているな~」と思ったら、
この作品の影響を受けていたのね。なるほど。

しかし、やはり勿体無い。
運転が上手いのなら、別の事に活かしてくれ!
そして、パトカーを運転している方々もスゴイ。
運転の上手いスタントマンなのかな?
見事な激突と横転だったわ。
何にせよ、あんな荒っぽい運転されたら…
気分が悪くなり嘔吐すると思う。

可哀想なのは、車を盗まれた人。
犯罪に使用され、壊され、勝手に処分。
主役に腹が立つ!絶対に許せない!





この中では“ベイビー・ドライバー”が最高!
父にも勧めてしまった


テーマ : TVで見た映画
ジャンル : 映画

映画備忘録111 【映画感想】

今回は、数字の入った映画をセレクト。





9デイズ
 (原題:Bad Company)/117分
<2002年アメリカ製作>※2020年12月TV放送



『核爆弾をめぐるCIAとテロリストの攻防』

あらすじでは「難しい話?」と思ったが、
そんな事はなく、所々に笑いが入り、
内容にもハラハラし、アクションもあって、
自分好みの作品で最高に楽しめた!(≧▽≦)

何と言っても登場人物に魅力がある
CIAだけでも色濃いメンバーだった。
一人二役を演じたクリス・ロックには注目だ。
続編があっても良い作品だと思う。

あとは、チェコの街並みが綺麗。
ヨーロッパでの撮影って大変そうなイメージだが…
実際は、どうなんだろう?

そうそう。CIAのお兄さんがイケメン!
確認したら、シール役のガブリエル・マクト。
スーツ姿、ラフな格好、どちらも素敵。
脇役だが、結構活躍していた。





12 ラウンド
 (原題:12 Rounds)/110分
<2009年アメリカ製作>※2020年11月TV放送



『恐怖の復讐ゲーム』

初っ端から情報満載で脳内混乱!
誰が誰で、敵か味方か、何をしているか分からず。
展開が早く、テンポ良く進むのは有難いが…
私の様な人間には少々辛かった。

悪人の逆恨みな気がしたけど…違うかな。
犯人の思考が自分勝手だと思えた。
でも頭は良く、行動力もある。
これを別の形で活かせれば…だった。

主人公も頭が良くてホッとする。
でなければ、持たなかったろう。
アクションも凄かった。
出世するハズだ。
家はどうするのかね。。。

日本では劇場未公開だったらしい。
まあ、何となく、分かる、気がした。





300 〈スリーハンドレッド〉
 (原題:300)/117分(R15+)
<2007年アメリカ製作>※2020年2月TV放送



『300人vs100万人の戦い』

史実云々は置いといて…
話は戦いが中心で、ひたすら厳しく
なかなかの無茶振りにハラハラした。
だが荒れ狂った戦闘は燃えた。
あの場に居たら、無我夢中で戦うしか無い!
人間階段や人間土台には狂気を感じた。

背景や景色はCGなのかな?
昔の時代が舞台なので、CGでも違和感はなく。
何となく他の映画とは違う雰囲気に思え。
シンプルだけど綺麗で、セピア色も合い。
紀元前を描くなら丁度良いと思えた。

衣装は、布切れをまとった服装であり。
殆どの男性が一応マントは羽織っているものの…
黒パンツ一丁の肉体美。
現代なら、プロレスラー風。
マッチョの黒パン姿…当然私への御褒美だ!

主役の方が阿部寛さんに見えてしまい…
何度見ても似ており、今ネットで見てもソックリで…
私の目がオカシイのかしら…(@_@)
とにかく、イケメンだったわ!





数字入りのタイトルも良いねぇ。
特に“300 〈スリーハンドレッド〉”は
短くスッキリしており上手だと思えた


テーマ : TVで見た映画
ジャンル : 映画

映画備忘録110 【映画感想】

今回は、「トゥ」の付く三作を選んで観た。





ハード・トゥ・キル
 (原題:Hard To Kill)/96分
<1990年アメリカ製作> ※2018年2月TV放送



『昏睡状態から目覚めた刑事の復讐物語』

現実にも有りそうな話で怖かった。
ただ現実なら殺されて終わり!復讐は無理かも。
この役柄の様な屈強で不死身な人間は居ないものね。
誰かの無念を映画で晴らした作品かな、と思ってしまった。

アクションは、セガールの攻撃が楽しめた。
あのガタイで襲われたら、オシマイだよね。
今Wikiで知ったが、セガールって193センチもあるのか!
だから迫力満点なのねぇ。

「若きセガール」とあったが、本当に若かった!
顔が細い!肌ツヤが良い!動きが機敏!

息子役の男の子が可愛いかった。
ジェフリー・バラ、殆ど情報を得られず残念だ。

急激なラブシーンに戸惑う。
女性の方は、まあ、何となく分かる。
が!主役は、いつ好きになったの?
復讐を誓い、鍛えていた訳では無かったの?
「それは後で良い!今は復讐の事だけを考えろ!」
と思ったのは、私だけじゃ無いはず!





トゥルー・クライム
 (原題:True Crime)/127分
<1999年アメリカ製作>※2018年7月TV放送



『ベテラン記者が追う殺人事件の真相は?』

時間制限がある中での緊張と興奮。
現実にも有りそうで辛い話だった。
人種差別問題も絡み少しモヤモヤした。

真実を伝えるのは大事。
防犯カメラの設置も必要。
普段の行いと祈ることも大切。

クリント・イーストウッドが69歳の時の作品だ。
それでいて、製作・監督・主演!凄い!!
彼は非常に優秀な記者の役だった。
役柄の年齢は不明だが…
女好きというか、イチャイチャ御盛ん過ぎる。
そして、孫かと思ったら、子供が居た!
随分と小さい娘よだねぇ?
って、Wikiを見たら、イーストウッドの実娘!!
まぢかー!幾つの時の子だー!可愛いぜー!





トゥームストーン
 (原題: Tombstone)/130分
<1993年アメリカ製作>※2020年11月TV放送



『西部開拓時代の戦いと友情を描いた話』

ワイアット・アープって実在の人物だったのか。
私はゲームで見たから、ゲームのキャラかと…(;^_^A

有名な「OK牧場の決闘」を題材にしたというが…
私は詳細を知らないので、普通に観ていた。
戦いのシーンが、本格的だ。落馬、痛そう…。

新天地は荒くれ者が集まり、増えやすいのかな。
どの作品観ても西部開拓時代の話は悪党が多過ぎる。
バンバン撃ちまくって、すぐに殺し、人の命が軽かった。
映画なら良いが、実際には住みたくないわ。

この時代の女性の衣装が良いね。
女性も美女がいっぱい☆
けどドレスの裾が砂や泥で汚れ、洗うのが大変そうだ。





“トゥームストーン”の画像がこれくらいしか無く…
小さくて少々分かり辛いが、画像ある方が良いよね


テーマ : TVで見た映画
ジャンル : 映画

映画備忘録109 【映画感想】

今回の映画は「&」の付く作品を選択。





キス&キル
 (原題:Killers)/101分
<2010年アメリカ製作>※2020年8月TV放送



『結婚した元殺し屋が命を狙われる話』

これは面白い!!邦題通りの話。
ラヴな部分は退屈だが、それ以外は楽しめた!
誰が敵だか不明でハラハラドキドキ。
会話も上手で、テンポ良く進み、アクションも凄かった!
けどキスしまくりなのは勘弁してくれえぇぇぇ…。。。

運命(?)の出会い。ラブラブで結婚。豪邸住み。
これは映画だが、世界には、こういう方も居るよねぇ。
ヒロインの実家も豪邸だが、セレブなのかしら?
女優は、キャサリン・ハイグル。
美人でスタイルが良い!から目が離せない!

主役の顔は好みで無いが、声は三木眞一郎氏。
身体は逞しく戦闘力が高い!イケメンに見えてきた!
でも見た事がある顔。アシュトン・カッチャー?
調べたら“ジャスト・マリッジ”の人!
あの時の感想も「顔が無理」と書いてあった(^^;

・近所の人が嫌味でムカつく
・スポーツカーを乗り回せる人生を歩みたかった
・どうでも良いシーンにも意味があったのね
・両親の話の続きが気になる

観終えた後は、もう一度見たくなり倍速で視聴。
二度も観てしまったよ~♪





ナイト&デイ
 (原題: Knight and Day)/110分
<2010年アメリカ製作>※2021年1月TV放送



『超一流スパイと逃亡する話』

これは最高!私好みで超面白かった!
物語の展開と会話や笑いだけでなく、
派手なアクションとチョッピリのラブと感動。
もう一度確かめたくなり、二度目は倍速視聴した。

逃亡劇に巻き込まれるのは勘弁だが…
トム・クルーズと何ヶ国も危険な旅は行きたいね。
(↑ 役柄と俳優を混同か!?)

何と言ってもアクションがテンコ盛り!
乗り物系は殆ど網羅していたと思う。
車やバイクに関しては皆さんの運転技術が凄い!
「どうやって撮影したの?」と思う場面も多かった!!
ホテルからの脱出は奇術師並で驚いた。

まぢで、もう、トム・クルーズ演じるスパイがカッコ良い!
甘い言葉とユーモアのある台詞だけでなく…
銃の腕、アクション、機転が利く対応、素敵過ぎる!
そして、ココでもトムダッシュを見る事が出来た!
名物だから取り入れるのか?
トム自身走るのが好きなのか?
走ると縁起が良いのか?…謎である。

・消防士は元気かな?
・敵である髭オヤジもイケてた!
・出番は少ないが黒髪の美女は好み!

※2019年の放送も録画されていたが放送時間は短い。
更に二日後。2012年に地上波初放送した録画も発見。
こちらは2021年より五分多く放送されている。
もう一度早送りと倍速で、三度目の視聴
ガソリンスタンドと結婚式のエピソードがあったので、
不明点や気になっていた部分に納得がいった。
やはりカットされると疑問に思う事が出てくるねぇ。





Mr.&Mrs.スミス
 (原題: Mr. & Mrs. Smith)/120分
<2005年アメリカ製作>※2021年4月TV放送



『暗殺者二人が相手の正体を知らずに結婚した話』

これは前にも観たので、消去しようと思ったが…。
「&」付きの作品だし、感想残して無かったので再視聴した。
けど記憶力が無いので、少ししか覚えておらず。
その御蔭で楽しめた♪

話と会話が面白く、アクションも爆発も凄かった。
しかし、ビルの上からワイヤーで降りたり、
ビルからビルへ移動するアクションは、
現実でも可能なのかね?

二人の戦いは、盛大な夫婦喧嘩にしか見えない。
最強な男女が喧嘩すると、こんなコトになるのね。
家は戦える程の豪邸だったが、
メチャメチャになった挙句…こりゃ泣くわ。
武器の隠し場所、銃の種類、唸ってしまう。

アンジェリーナ・ジョリーが美しい!
当時30歳!顔もスタイルもヤバイ!
どんな服も似合うが、女王様姿が最高だ!
ボンテージ衣装には平伏すしかないからね!






「&」の付く作品は傑作が多いのかな。
全部、私好みだったわ~


テーマ : TVで見た映画
ジャンル : 映画

プロフィール

※似顔絵ではありません

獅子乙女

Author:獅子乙女
救いようのないOTAKUです。
アニメが中心にまわってます。

漫画やゲームからも離れられません!
キャラクターに一日中萌えてます。
アニソンばかり聴いております。
声優さんを崇拝しています。 

人間として堕落しヤバイです。
ちょっぴり腐敗し危険です。
妄想が大好きです♪

「一般人の振り」
をしている隠れヲタクやってます。

fc2ブログランキング

ブログ開設十年以上!参加してみました♪

カレンダー

07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

※毎日更新が目標です

カテゴリ

▼コチラが古い記事となってます♪

月別アーカイブ

※なが~く続けられたらいいなぁ

ブロとも一覧


しまじろうアニメの検証と考察

リンク

最新トラックバック

アクセス・カウンター

オンライン・カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード

amazonちゃんのエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる